車両案内

 

他 都 市 車 両

他 都 市 車 両
 
1050形(元仙台市交通局)
1050形(元仙台市交通局)の説明
形  式 1050形
車  号 1051号
製造年月 昭和27年7月
製 造 所 新潟鉄工所
主要諸元

・自 重・・・・・14t
・定 員・・・・・84名(座席28名・立席56名)
・車体長・・・・・11,400mm
・車体幅・・・・・2,174mm
・車体高・・・・・3,665mm(Zパンタ折たたみ高さ)

経歴・特徴 ・昭和27年7月、仙台市初のボギー車80形(昭和29年に100形と改称)の2次車としてデビューする。

・仙台時代にワンマン化改造の折、両端ドアから前中ドアに改造した珍しい車両。全てのドアが引き戸式となっている。昭和51年3月末、仙台市交通局軌道線の全廃時に当社が譲受し、現在に至る。

・1050形の名称は、仙台市電になぞらえてセンダイ(1000番台)とし、昭和51年(50年代)運転開始にあたり1050番台としたものである。現役の旧仙台市交通局の車両としては国内唯一の車両。
<<長崎電気軌道株式会社>> 〒852-8134 長崎市大橋町4番5号 TEL:095-845-4111 FAX:095-843-2609