車両案内

 

一 般 車 両

一 般 車 両
 
1800形
1800形の説明
形  式 1800形
車  号 1801号~1803号
製造年月 平成12年12月~平成14年1月
製 造 所 アルナ工機(現アルナ車両)
主要諸元

・自 重・・・・・15.8t
・定 員・・・・・55名(座席28名・立席27名)
・車体長・・・・・12,140mm
・車体幅・・・・・2,300mm
・車体高・・・・・3,740mm(Zパンタ折たたみ高さ)

経歴・特徴 ・西日本鉄道(旧北九州線)より転用した台車を使用し、高出力のモーターを搭載して車体を新造した車両。

・運転台は湾曲した一枚ガラスを使用しており、従来車に対し洗練されたデザインとなった。また初の間接制御車であり、コントローラーはマスコンを採用している。尾灯はLED化しており、サイド方向幕は大型化された上、経由地を表示するようになった。


・扉は2000形以来となる、両開き式で、乗降時間の短縮に貢献している。車内には握り棒を設置しており、混雑時でも利用しやすい構造になっている。
<<長崎電気軌道株式会社>> 〒852-8134 長崎市大橋町4番5号 TEL:095-845-4111 FAX:095-843-2609